2009年3月11日水曜日

you will be fine, 100%!

で、そんなことやあんなこと、
批判と感嘆が入り混じる思いで
沐浴する人たちの模様を眺めていたら、
私のほうが風邪をひいた。

熱はすぐ引いたけど、咳に交じって黄灰色の痰が大量に出てくる。
これはプーナの街で吸い溜めた 
排気ガスに含まれる有害物質が出されてるのかな? 
全部出ていってしまえ!と、あまり気にせず、ヨガめぐりをしていた。

あるアシュラムの門に座って、他の国から来た人たちと
始る時間を過ぎても来ない先生を待ってた。
その日は先生が開始時間30分以上たっても現れなかったので
私は 体調もイマイチだし、また明日来る、と、
まだ待っている他の子たちに言い残して、
ラクシュマンジュールの、まだ通ったことの無い小道を探検はじめた。

咳の発作がまた来たので、保温瓶に入れた白湯を飲み、
携帯のトイレットペーパーで鼻をかむ。
ヨガしなくて正解だったかも、それにしてもこの咳続くなぁ
肺炎とか気管支炎だったらどうしよう、ちょっと不安になる。

すると、下ってる坂の真ん中に
小さな医療クリニックが目に入った
B.A.M.Sの文字が看板に書かれている。
アーユルヴェーダの先生だ!
中にいる おじいちゃんと、おばあちゃん先生も
良さそうな人だったので
「咳が止まらなくて、、、でももう熱はひいたんだけど」
というと、座るように手で示されて、脈をとられた。

体温計を引き出しから出し、
口にいれてはかるよう促されると、
なんと、38度7分の熱!
数日前よりずいぶん下がってるように感じてたけど
これはひょっとして もっと熱が出てた~?

ヨガは、だめですよね?と念のため、たずねると、
ガンジーのような丸メガネをかけた先生は身を乗り出し、
もちろんダメ! 
また明日、昼ごはんの後から夕方までの間に来なさい、
と、アーユルヴェーダの丸薬を何種類かくれた。
そして、この薬を飲んで よく休めば 元気になるよ、
100パーセント!とニコニコ保障してくれた。

熱があることに気づいて良かった~という安堵の気持と
せっかくリシュケシュにいるのに・・・という残念さ。
食事も豆のスープとローティーに舞い戻り、
ここで一時休みです。

2 件のコメント:

Maiko さんのコメント...

ohhh you better now? i got a cold too....
fever, cough, and soar throat

trying to drink hot water more though i've just bought a coffee...... hehe

maiko

santosima さんのコメント...

yeah, feeling much better.
I am on my way to the Delhi airport,
going home finally! get well soon.