2009年3月9日月曜日

growing wise

朝のヨガクラスに参加するため、マットを持って歩いてると、
昨晩のクラスで顔見知りになった女の子がおはよう!と声をかけてきた。
あなた、どこから来たの?うーん、カナダ?と当てずっぽうすると、
当り!でも今はアフリカに住んでる。
タンザニアで現地の子供のための孤児院で働いてるの、だって。
見た目は髪をツンツンに立て、朝からアイラインをばっちり入れたパンクな子

どれくらいヨガを練習してるの?あなた何歳?と聞かれたので、
年齢を答えるとうわーーーー、若く見えるね。
ヨガってやっぱ 効くんだね!と、大げさな反応をしてくれた。

ふつうは、良くないことが起きたときに、
すぐに反応して顔しかめっつらにしたり、皺をよせちゃうけど
ヨガやってると、お任せする気分が出てくるから、それが減るよ~!
呼吸も続けるとでっかいよ~というと、
私もがんばるわ!とやる気を出していた。

私がクラスでも、一番若いゾーンにいた時もあったのに、
新しい世代の子たちがたくさん入ってきて、
こうやって、知ったかする年になったんだな

これから年をとっていく、っていう可能性について。
40代、50代、60代、70代、80代まで生きるかもしれない。
長い目で見て、わたしはどうしたいんだろう?
愛情、お金、キャリア、知識、社会的評価、いろいろあるけど
本当に大切なものってなんだろう?
それを見極める「賢さ」を見つけられたら、と思うのです
インドにいると、色々考えます。

1 件のコメント:

はっちん さんのコメント...

深い日記ですね~
私もかおりちゃんと同い年だから多少、
考えてることも似てくるのかな。世代的にぶち当たる壁とか。。。
私もこれから先、なにを求めていくんだろう。
インドにいるかおりちゃんはもっと深く
考えているんだろうな~