2010年1月11日月曜日

starting anew


大晦日の晩、星がきれいに見える南インドの小さな村。

パンチャカルマの最中は、ありあまる時間の中で、
肉体にこびり付いた固定パターンが浮き上がって顕在化していく。

もちろん心と身体はつながっているから、
ドーシャ排出に付随して、心の奥底からも、
処理し切れてなかったことや 陥りがちな思考のクセ、
潜在意識の奥の部屋に隠してたことなんかが
関連性もなく、連続的に、かなりしつこく 
表面に浮かび上がってくる。

アイディアが浮かぶ、後悔が浮かぶ、人の顔が浮かぶ。
執念や野心や不安や懺悔やら もうドロドロです。

何か思っても、
それは時間的にも距離的にも、今は遠い場所にある
だからどうしようもできないなぁ と思って、
持ってきた蜜蝋のろうそくに火を灯し、座ってみる。
メッタ瞑想の応用編でホ・オポノポノをやってみよう。

まずたっぷり時間をかけて自分から。
ありがとう ごめんなさい ゆるします あいしています

それから、一人ひとり顔を浮かべて、エネルギーをつなげて、
ありがとう ごめんなさい ゆるします あいしています

香、何があっても応援してるからな。とか、
元気で幸せだったら、好きなことやりなさい。
         困ったらいつでも帰っておいでね

を、両親からもらって、涙ぽろぽろぽろ

笑顔がポン、って明るくなる人もいれば、
ぎくしゃくして、ちょっと緊張しちゃう人もいる。
心から受け取ってもらえたか 怪しい人もいる。
でも、本当に伝えたい大切な言葉は、
煮詰めるときっと、この4つ。
みんな、悟りたい限りじゃなくて、
お互い大事にし合いたいだけなのかも。

ありがとう ごめんなさい ゆるします あいしています

大好きな絵描きの彼女に思い送りしてたら、
おめでとう の言葉がひょっこり追加で浮かんできた

おめでとうって、なに~! 

と、笑ってたら、もっと涙が出てきた。

ドアがノックされて、
満月の今夜は月食でもあるから、
その前にご飯を済ませなさいね
と全く欠けたところのないアシュウィン先生が顔を出した。

ちょっとヘソの位置がずれてる私としては、
昔から、新年なんて欲しくて選んだことでもないし、
何がおめでたいのかさっぱりわからない!と思ってたけど、

そんなに悪いものでもないんだろう、きっと。
瞑想を終えると、ほとんど心待ちな気持ちさえした。

4 件のコメント:

Mami さんのコメント...

かおりさん、私も応援しています。
かおりさんのブログ読んで今何不十なく
生きて生活出来ていることに感謝を持ち
大切に生きます、そしてそれを伝えて
行こうと思います。
ありがとうございます。
また帰ってきたらアーユルヴェーダ教えて
下さい♪
mami

EMI ONISHI さんのコメント...

かおりさん、ciao! 覚えてるかな? 9月のヨガフェスタの後の渋谷のafter partyで出会った、イタリア在住のえみです。インド楽しんでね、応援してま〜す!

santosima さんのコメント...

EMiさん、
うわー、すごいね!
Emiさんのことも、瞑想してたら
思い出してたの。本当数日前だよ。
いただいたステキな名刺、
どこに行ったんだろう・・・
と思ってたので、うれしい。

ありがとうね、もちろん覚えてるよ。
また会いたい!時期が来るね、きっと!

santosima さんのコメント...

Mamiちゃん、
いや~ん、ありがとう。
わたしもmamiちゃんのこと応援してるよ。
これからもよろしくね!